ペットホテルにわんちゃんを預ける際のポイント

ペットを飼っていると、ご旅行や仕事での出張が難しくなってしまいます。しかしそんな悩みを、解決してくれるのがペットホテルです。わんちゃんを連れていけない寂しさはあると思いますが、家でお留守番をさせることを考えると安心して預けることができます。こちらでは、ペットホテルにわんちゃんを預ける際のポイントについてご紹介致します。

 

●スタッフにペットのことを詳しく伝える

わんちゃんの癖などを、一番良く知っているのは飼い主様です。興奮して吠えている際には、どのようなことをすれば落ち着くのか、基本的な食事のスピードや散歩の時間などを予め伝えておくことで、わんちゃんにストレスを与えるのを避けることができます。

繊細なわんちゃんの場合、飼い主様と離れて知らない場所に泊まることに、心細さを感じるでしょう。そのような思いをさせないためにも口頭やメモなどで、わんちゃんのことをスタッフに伝えて貰えると、できる限り快適に過ごせる対応をすることが可能になります。

 

●心配そうな表情をしない

飼い主様の中には、可愛いペットを預けることに心苦しさを感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、ホテルに預ける際には、そのような思いを表情にだしていけません。心配そうな表情や不安そうな表情をすると、その飼い主様の表情にペットが反応してしまいます。そうなると飼い主様の気持ちが伝わってしまい、わんちゃんが不安になってしまうのです。わんちゃんを安心させるためにも、いつも通り接することを心掛けるようにしましょう。

Dog House陽だまりは、広いドッグランのあるペットホテルです。ケージレスでのお預かりが可能など、わんちゃんの生活スタイルにあわせた対応をすることができます。ペットホテルの他にも、お仕事が忙しい方に人気のあるお預かり保育やトリミングをすることも可能でございます。見学大歓迎ですので、宇都宮近辺にお住いでご旅行や出張に行くために、ペットホテルのご利用をご検討されている方は、是非Dog House陽だまりをご利用下さい。